NEWS

Girlside Letter vol.10

<Picture1>
◆Movie of the Month
●今週はGirlsideがオススメする映画をご紹介

​​『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』

数々の伝説を残してきたThe Poguesのフロントマン、シェイン・マガウアンの半生を映画化した『シェイン 世界が愛する厄介者のうた』。アイリッシュ・パンクをメジャーに押し上げたThe Poguesの活動を軸に、アイルランド独自の文化や、美しい田園風景など、シェインの本質に迫る内容です。
最近では泥沼裁判でも話題となっていたジョニー・デップが製作を手掛け、出演しています。

<Picture2>
★Recommend Point

アルコール依存やドラッグなどが原因でトラブルメイカーで破天荒なキャラクターとして知られていながら、ピュアな性格と音楽の天性の才能で多くのフォロワーを生み出したシェイン。
カースティー・マッコールとデュエットしたThe Poguesを象徴する”Fairytale of New York”のシーンでは、純粋に音楽性で惹かれあったカースティーとの関係が描かれていて、涙なしでは見られません。。

<Picture3>
◆映画情報

製作:ジョニー・デップ
監督:ジュリアン・テンプル
2020年/アメリカ・イギリス・アイルランド
© The Gift Film Limited 2020
配給:ロングライド